サインペン先、マーキングペン先、コスメ用チップ、医療機器の製造販売。
オーベクスは、常にたゆまぬモノづくりへの情熱を持って、暮らしの未来を支えていきます。

ENGLISH

メディカル製品の特徴

ペン先製造で培った技術を活かした流量制御チューブを使用し、独自の技術で開発したフローコントローラー・PCA用装置を組み合わせた加圧式医薬品注入器や、安全性・機能性を追求し、それぞれの医療シーンにあわせてラインナップしたガイドワイヤーで患者様のQOL(quality of life)の向上に貢献します。

製品ラインナップ

  • 加圧式医薬品注入器 ベセルフューザーFCタイプ
    加圧式医薬品注入器
    ベセルフューザーFCタイプ
  • 加圧式医薬品注入器 ベセルフューザーPCAタイプ
    加圧式医薬品注入器
    ベセルフューザーPCAタイプ
  • 加圧式医薬品注入器 ベセルフューザーFC-PCAタイプ
    加圧式医薬品注入器
    ベセルフューザーFC-PCAタイプ
  • 血管造影用ガイドワイヤー
    ガイドワイヤー
  • 加圧式医薬品注入器 ベセルフューザーFCタイプ

    フローコントローラーにより最大12段階の流量切替が可能となっているタイプです。

    容量100mL、300mL

  • 加圧式医薬品注入器 ベセルフューザーPCAタイプ

    PCA用装置により薬液を患者様自身で追加投与することが可能なタイプです。

    容量300mL

  • 加圧式医薬品注入器 ベセルフューザーFC-PCAタイプ

    フローコントローラーによる最大12段階の流量切替に加え、PCA用装置により薬液を追加投与することが可能なFCタイプとPCAタイプの両方の機能を兼ね備えたタイプです。

    容量300mL

  • ガイドワイヤー

    循環器科・心臓血管・冠動脈造影・カテーテル造影検査に特化したガイドワイヤーです。独特の先端形状により、主血管から側枝血管への迷入を軽減させ、親水性ポリマーコーティングで摩擦抵抗を少なくし、操作性を高めています。

当社の流量制御技術から生まれたべセルフューザー(加圧式医薬品注入器)は、流量切替機(フローコントローラー)と制御チューブを組み合わせて使用することにより、他社にはない12段階の切替が可能です。これによって流量を1時間あたり、0.5mLからコントロールすることが出来ます。

フローコントローラー、流量制御チューブなどの多くの構造体について製造装置から完成品の組み立てまで製品設計から全て*を行っております。

*一部外部製造しているパーツがあります。

微少流量制御芯

ペン先製造技術を応用した独自の制御は、特殊な円腔形状によって微量な薬液の流量を制御しています。この内腔形状と被覆によってキンク(折れ、ヨレ)に強いのも特徴です。

フローコントローラー

フローコントローラー(流量切替機)は、流量の異なる4本の制御芯と切替スライダーを組み合わせる事によって、最大で12段階という多段階での流量切替を可能にしています。

PCA用装置

PCA*装置は、疼痛剤等を患者様自身で自主的に追加投与をすることが出来る装置です。
装置内部に貯留された薬液を一時的に追加供給することが出来ます。
*PCAとは…patient controlled analgesiaの略称